So-net無料ブログ作成
検索選択

母の日2009その三 [お知らせ]

IMG_6086.jpg

母の日2009その二に続いてAmeya的母の日の提案。
前回の「寄植え=育てる宿題」を贈るのとは、正反対の発想から考えました。
それは多肉植物の贈物。
忙しいお母さんにはピッタリ。
毎日の水やりの心配いらないし、急激に成長して手に負えなくなることもない。
インテリアの中のオブジェのようなものに最も近い植物です。
でも、やっぱり生き物だから、心も癒されます。
育ててもらうというより、飾ってもらう・・・そんな感じで贈っていただければと思います。

・・・と良いことばかりを並べてみましたが。
多肉植物って、実はデリケートなんですよね。
僕は「思い通りにならないポイント」なんてものがあったら、ナンバーワンにこの多肉植物あげるんですけど。
水をドンドンあげればドンドン育つみたいなのが、本当は一番手がかからないものだと思いませんか?。
砂漠のような気候で育つ多肉植物は、高温多湿の日本では、心地よく成長できる期間があまりにも少ないんです。
でも、その期間でちょっとずつ育ち、年を乗り越えていく様子。
その姿はやっぱり宝石のように美しいものだと僕は思っています。

植物の中の宝石・・・多肉植物も母の日ギフトの候補にリストアップしていただけたら僕もうれしいです。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 3

コメント 2

laysy

多肉植物を植えてますが、水やりは週末に。
鉢ごと水に30分ほど浸けておしまい。
世話するのが楽でお気に入りです〜
見た目も可愛らしいのでギフトに良いですよね。
by laysy (2009-05-05 01:21) 

ameya

laysyさん
多肉植物・・・愛情過多の人が失敗するんですよねえ。
by ameya (2009-05-05 21:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。