So-net無料ブログ作成
検索選択

リゾートミュージアム [お出かけ]

145774415_org.v1343692449.jpg

145773708_org.v1343691843.jpg

雲がかかった榛名山を背景に。
草原から立ち上がる。
巨大なキャンベルスープの缶。
不可思議なステンレスの造作物。

145774657_org.v1343692638.jpg

黒い木製の建物の中には心踊る作品群。
ここは群馬県伊香保のハラミュージアムアーク。
東京品川にある原美術館の別館です。

■Hara Museum Web

夏休み
リゾート感覚で美術触れるのもいいものです。
帰りは榛名湖にもよってきました。
涼風が吹き神秘的な湖でした。

145773672_org.v1343691815.jpg

【参考】
■榛名湖|Wikipedia

真夏のガーデンセンターにて [花のこと]

144757307_org.v1343260268.jpg

市場。卸屋。大型店舗。
時おり訪れます。
花や植物を求めて。

燦々と真夏の陽光が降り注ぐ日。
出かけました。
庭木の在庫状況をうかがいに。
近隣のガーデンセンター。

植物を商う生業にとって試練の季節。
働いている人にとっても。
植物にとっても。

売り場を歩きながら。
ガンバレのエール。
胸の中で密かにおくったからね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
写真の植物はエキナケアです。

■エキナケアとは|ヤサシイエンゲイ

訪れた場所はこちら。

■ヨネヤマプランテーション
タグ:エキナケア

夏休みと黒い葉 [花のこと]

142686971_org.v1342408617.jpg

暑さで花も疲れ気味の夏の庭。
そんな印象をぐっと引き締めるブラックリーフ。
黒いイポメア。

イポメア。
あんまり馴染みのない名前。
ヒルガオ科です。
同じヒルガオ科、アサガオの葉っぱを彷彿とさせるでしょ。
アサガオの親戚かと思えば合点いくかな?。

青い空。
白い雲。
ヒマワリ。
アサガオ。
夏休み本番ですね。

【参考】
■ハルディン|イポメア
タグ:イポメア

青い星。キキョウの花。 [花のこと]

142576758_org.v1342133125.jpg

キキョウの花を見ると思い出す。
子供の頃、描いていた星。
五芒星。
異国の表象とばかり思っていたけど。
我が国でもいろいろと使われていたらしい。

■五芒星|Wikipedia

夏が来た! [日々のこと]

143541234_org.v1342499798.jpg

梅雨があけました。
今年はどんな夏になるのかな?。
おてやわらかにお願いします。

大きい葉っぱ。小さい葉っぱ。 [花のこと]

142576750_org.v1342192435.jpg

花を楽しむことはできないけれど。
なんともひかれる葉っぱ。
シッサス・シュガーバイン。
心地よいリズミカルなデザイン
真似できそうで真似できない。
自然の技だね。

【参考】
■シッサス・シュガーバイン|Google 検索

クレマチスの丘 [お出かけ]

142686933_org.v1342071782.jpg

先日の休日。
富士山のふもと。
クレマチスの丘に出かけてきました。

■クレマチスの丘

142686940_org.v1342057289.jpg

園内にあるヴァンジ彫刻庭園美術館で開催されている『庭をめぐれば』という企画展。
これをを目当てに行きました。
もうクレマチスは咲いていないかなと期待していなかった庭園。
予想外にまだきれいに咲いていましたよ。
本屋さんや花屋さんなどのショップカフェレストランも充実。
箱根伊豆も近く。
こちらの方へ行かれる時はぜひ訪れてみてください!!。

お盆・第一弾 [日々のこと]

142282113_org.v1341786098.jpg

田舎にいた時は思いもよらなかった。
東京横浜では七月にお盆。
真夏以前にお盆。
いつまでたっても腑に落ちないけれど。
とにかくご先祖様が帰ってくる。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
写真はホウズキ。
お盆の飾りとして使われます。

【参考】
お盆|Wikipedia
ホオズキ|Wikipedia

赤い誕生石。。。みたいな [日々のこと]

141707437_org.v1341454544.jpg

七月の誕生石。
ルビー。

真っ赤なピカピカなら負けてない。
スグリ。

誕生日が七月。
例年くり返される連想。
また一つ年を重ねます。

【参考】
■ルビー|Wikipedia
■ルビー|Google 画像検索

湿気の中で香る花 [花のこと]

141707421_org.v1341281911.jpg

満ち満ちた湿気。
どこからか漂ってくる。
甘い香り。
香りの主はこの花。
雨の季節も佳境。
まもなく灼熱の季節がやってくる。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
写真の花はクチナシです。
甘い香りが特徴の花ですが、見た目もなかなか美しいと思いませんか?。
■クチナシ|Wikipedia
タグ:クチナシ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。